2008年03月18日

名古屋の大曽根駅、金山駅で志位委員長の国会質問を街頭上映。

志位委員長の国会質問「派遣労働法を派遣労働者保護法へ」は2月の質問以降、今でも話題を呼んでいます。
16日付け日本経済新聞は一面トップで、志位さんが質問でも異常な状態と質問で取り上げたキャノンが、派遣労働を自社工場で廃止すると発表したことを報道しています。もちろん、期間の限りのある契約社員や請負への転換では根本的な解決にはなりませんよね。
根本には、人間をもののように扱っていいのかという問題があります。
大曽根駅の近くには三菱電機の名古屋工場があり、宣伝を行った日はノー残業デーで正社員も非正社員も何千という働く人が一斉に帰ってきました。「おや?何かやっているぞ」と信号待ちで大型スクリーンを見ている人たちに、チラシとアンケートを配ると、次々と受け取って行きます。その場で立ち止まって見入る人も。
ネットから飛び出した反響をもっともっと多くの人に広げるために、全力をあげたいと思っています。

配ったアンケートがいま返りはじめています。やはり三菱電機名古屋でも、キャノンで行われているような常用雇用の代替として、大規模に長期間に派遣労働者を使用しているとの告発です。機会をみて内容を紹介したいと思います。

裏話・・・各地からどのように街頭で大型スクリーンに上映して宣伝をしたのかとの問い合わせがあります。今回の写真にはその仕組みも載せておきました。簡単にできるのでお試しを。DSC_0137-2.JPGDSC_0088-2.JPG
posted by 青年雇用サポート室 at 10:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2008年03月06日

いま熱い話題!志位委員長の国会質問

派遣法改正し、「労働者保護法」に。志位委員長の国会質問!

リンクからユーチューブの「JCPムービー」でご覧いただけます。その他にも「にこにこ動画」(登録が必要)でも投稿動画がご覧いただけます。
51分という長さを感じさせない迫力の追及。福田首相にも”非正規労働は好ましい働き方ではない”と認めさせました。人間が大事にされるそんなルールある経済社会へ、多くの人の声や告発、運動が実ったものです。この流れをもっともっと大きくして、社会を変えましょう。

大変久しぶりの更新になってしまいますが

しばらくぶりの更新となってしまいます。
申し訳ありません。休止中にもメールや相談は多数寄せられていました。それぞれ可能なかぎり対応していますが、ご迷惑をおかけしたかもしれません。
 さて、2月に志位委員長が派遣請負問題で予算委員会の質問を行い、その様子あユーチューブやにこにこ動画で話題になっています。
次のアップの時には紹介したいと思いますが、青年雇用サポート室も体制を整え取り組みを再開したいと思います。

今日は長期休止のお詫びと、今後の再開のお知らせをさせていただきました。
posted by 青年雇用サポート室 at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年11月11日

「偽装請負」告発した市田質問

「無法一掃、人間らしい働き方 ルール確立が政治の責任」
市田書記局長の総括質問(大要)
参院予算委
10月13日に行った日本共産党市田書記局長の「偽装請負」質問がその後も反響を広げています。
答弁の中で安倍首相は”違法は是正する”と答えていました。

「しんぶん赤旗」11月11日(土)号では発光ダイオードの開発で有名な「日亜(日亜化学工業株式会社)」が、同社で働く請負労働者1600人全員を12月から直接雇用することを明らかにしたと報道しました。

「すき屋」に労組。夜の宣伝でも話題に

a href="http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-10/2006111001_03_0.html" target="_blank">2006年11月10日(金)「しんぶん赤旗」
牛丼「すき家」に労組
バイト青年 解雇撤回させる

昨日の「しんぶん赤旗」に報道された牛丼「すき屋」に労働組合の記事は大型掲示板2ちゃんねるなどでも話題になったようです。
夜には、地下鉄上小田井駅前で23日に開催する「雇用祭」の宣伝を行っていたところ、対話になった27歳の青年からも「『すき屋』の記事見ましたよ〜すごいですね」と言われました。
HI380008.JPG

HI380007.JPG<

対話するわしの恵子市会議員
民青同盟地区委員長は駅前で座り込んでいる青年と対話中
posted by 青年雇用サポート室 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月09日

11月23日(木・祝)に『あいちde雇用祭』開催

koyosai.jpg
 深刻な若者の雇用状況を解決させたい。そんな青年自身の思いが青年自身の運動として形になろうとしています。
 呼びかけは愛知県学生自治会連合会、愛知県労働組合総連合青年協議会、日本民主青年同盟愛知県委員会委員長、弁護士青年法律家協会弁学合同部会愛知県支部会員です。
日本共産党青年雇用サポート室は、この取組みの成功に努力したいと考えています。

CIMG2820.JPG
先日は、日本シリーズの行われていた名古屋ドームからの帰りの人に宣伝しようと地下鉄大曽根駅前にスクリーンを出し、10月に国会で行われた日本共産党市田書記局長による「偽装請負」追及の国会質問を流しながら対話とチラシの配布を行いました。

ぜひ当日多くの若い方の参加を呼びかけたいと思います。
posted by 青年雇用サポート室 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(6) | お知らせ